融通尊寺 - 兵庫県神戸市の縁起の良い「ひょうたんでら - 厄年厄除,家内安全,商売繁昌,身体健康,学業成就,安産守護,家族祈願,交通安全,先祖供養,水子供養,精霊廻向,亡き人への報恩謝徳

ひょうたんでら 融通尊寺 ゆうづうそんじ
融通尊寺からのお知らせ
融通尊寺について
お十夜法会(おじゅうやほうえ)
みんなの広場
あまうが通信
月刊観自在
融通尊寺の節分会
よくある質問
融通尊寺までのアクセス
観音院(かんのんいん)
リンク集
 
融通尊寺
携帯サイト
はこちらから

ひょうたんでら 融通尊寺
〒651-0093
兵庫県神戸市中央区二宮町4丁目8-14
Tel 078-221-5136
FAX 078-221-9256
住職 宇喜多智弘(うきた・ちこう)
HOME >> 今日の言葉

 「生まれてきてよかったと実感するために」

住職:宇喜多智弘

弘法大師は34歳の時、苦労の末、我々がどうすれば生きがいをもって生きていけるのか?
を発見なさいました。その素晴らしい秘宝はインドから中国に伝わっていたのを、御師匠さまから授かって日本に持ち帰ったものです。星祭【ほしまつり】と言います。

 それから千二百年たった今も弘法大師の流れをくむ人々に伝えられ、たくさんの人々が救いを体得しています。

 星祭とは人が生まれた瞬間に、宇宙の北斗七星=本命星の七つの星のどれかに守られていて、その星を拝めば、人生を根本から浄化し生きがいと、歓びを見出すことができるというものなんです。一年の災いを完全に浄化、除災します。

以下に具体的にどうやったらいいのか?の手続きを書きますので、是非、お知り合いを含め、皆様にご紹介・お申し込みくださいませ。

①本命星を知る。同封の数え歳吉凶早見表とその裏面の図と本文で調べてください。その際、黒星●や大厄小厄の歳の方は充分ご注意下さるとともに、星祭申し込みをおすすめいたします。

②申し込み用紙に、名前と数え歳を記入する。本命星は数え歳=干支と連動しています。ただし、1月1日から2月4日までに生まれた人は一歳多く書いてください。お一人お一人の数え歳とお名前をお星様に報告しますので、読みにくいお名前にはふりがなをふっておいてくださいね。

③申し込み用紙に御札の送り先の郵便番号・住所・氏名・電話番号をボールペンで記入して祈祷料を添えて、手渡し・郵便などで、お寺になるべく年内に届けてください。祈祷料はいくらでもかまいませんが、大体1人につき五百円くらいからです。

④お寺で、星祭の御札に、ひとりひとりのお名前と本命星に連動している数え歳を朱書きし、入念に祈り込む。この個別の祈祷がこの秘宝の一番大事なポイントです。

⑤2月3日にお寺の星祭受付で御札を受け取るか、お寺から郵送してもらう。御札は一年間お部屋の目線より高い場所にお名前の書いてある方を裏にして貼り付ける。これでほぼ完了です。この秘宝=星祭の絶大なる効果は大勢の方か体得しておられます。
⑥2月3日は一年に一度の融通さんのお祭りで、星祭で浄化した命に新たに息吹を吹き込むことができます。お守り、福豆、甘酒などをふるまっています。これにより、一年間の幸福、開運を授かります。招福です。是非ともこのチャンスをモノになさってください。

2月3日節分祭は融通尊寺の最も大切なお祭りです。朝8時から夜8時まで開いておりますので、是非ともお参りだけでもなさると・・・オメテ面にも書いておりますのが、足を運ばれるだけで、一年間の厄払いと幸福保証を受けられるのです。

 

 厄年厄除,家内安全,商売繁昌,身体健康,学業成就,安産守護,家族祈願,交通安全、先祖供養、水子供養、精霊廻向、亡き人への報恩謝徳等のお問い合わせはお電話( TEL 078-221-5136 )にてご予約ください。

 

Copyright (C) 融通尊寺 All rights reserved.